ご あ い さ つ

当社は、ダイヤモンド工具メーカーの草分けとして、創業以来60年、一貫してダイヤモンド工具の研究生産を続け、技術的に業界をリードして来ました。新素材の開発進展に伴い、今後ますます要求される新たな需要に対応し、総合ダイヤモンドメーカーとしての研究開発に努力しております。

会 社 概 要

商 号 

関 東 理 化 工 業 株 式 会 社



本   社
 
東京都大田区仲池上1丁目29番2号


  野村工場
愛媛県西予市野村町


設立

昭和20年3月16日



代表取締役

石井 健



資 本 金

1,800万円



会 社 の 沿 革  

 
昭和20年 3月  東京都中央区銀座6丁目に資本金100万円にて 関東物産鰍
設立 、電気器具の販売を行う。

昭和28年 3月 東京都品川区西大崎3丁目に移り、社名を関東理化工業鰍ニ改め、
ダイヤモンド砥石及びダイヤモンド工具 用研磨盤の製造・販売を開始する。

昭和31年 8月 東京都大田区仲池上1丁目29番2号に移転する。

昭和50年 3月 増資により新資本金1,500万円になる。

昭和61年 6月 新経営陣のもとにダイヤモンド工具及びダイヤモンド研磨盤の
複合経営に入る。

平成 2年 6月  増資により新資本金1,800万円になる。

平成 9年 8月  愛媛県西予市野村町阿下に野村工場設立。

平成12年 8月  本社工場改築工事完了。

平成19年 10月 愛媛県西予市野村町野村に野村工場移転。 現在に至る。